カフェコンジェラート






最近はカフェアッフォガートなどと言うようです。濃厚なエスプレッソを熱いうちにアイスクリームにかける。 アイスクリームの表面がフランベしたように溶け出すのがなんともおいしいですね。 チェンバロのメニューには「カフェフランベ」と載っています。チェンバロでは’80年代にはじめたメニューです。 当時のお客さんに「カフェ・コン・ジェラート」は中々言いにくそうでした。そこで「カフェ・フランベ」 にしたらオーダーがすんなりとおるようになりました。「フランベ」の方が年配の方でもイメージできるようです。 商品名は、世界共通、日本共通のものなのかそれともお店固有の言い方なのかを確かめたほうが いいと思います。他店で「○○○!」(固有の商品名)と言ったら「???」(外国人か?)と通じないこともあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。