このタイプは随分流行しましたけど、つい力を入れ過ぎて手や足を痛め悔しい思いをします。

このタイプはちょっとお値段も張りますがかなり楽になります。お気に入りの音楽を聴きながらカリカリやるのもいいもんです。