ALPINE CDE-102jiと iPhoneの関係


ALPINE CDE-102jiとiPhoneを付属の専用ケーブルで接続するとiPhoneの画面はこうなります。そして勝手に頭から演奏を始めてしまいます。
ALPINE CDE-102j本体だけでiPodを操作するのは説明書を片手にしてもかなり面倒。それならと、iPhoneのヘッドホン出力からALPINE CDE-102jiのAUX入力にLINE接続してみたが、AUX入力は背面のiPod専用ケーブルを抜かないと使えないよう。


上の画面になっても頑固にiPhoneのホームボタンを押して、更にiPodを起動すると、左の様な画面にする事が出来る。このままいつものようにiPhoneだけで全ての操作が出来ます。となれば、一本で同時に充電も出来る専用ケーブルで良しと。

3 thoughts on “ALPINE CDE-102jiと iPhoneの関係

  1. 石井 貢

    配線だらけになるところでした。
    ミニプラグ


    ミニプラグ
    の細身で小さいケーブルって、中々見つかりませんでした。それが不幸中の幸い?。あれ?災い転じて福?ありゃ?

    Reply
  2. 石井貢

    今頃になって解かったのですが。
    iPhone3G故に、メモリ不足だっただけのようです。
    メモリをクリアして接続するとiPhoneの場合は自動的にCover Flowの画面になるようです。
    写真上の様になるのはiPhoneのメモリ不足に原因があるようです。

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。