Backgrounder (要JB)






JBして無理矢理マルチタスクを入れてみましたが、やはりメモリ食います。モッサリですね。自分で身分の首をしめてるようなもの。なるほど、AppleはiPhone3G・ios4.1にはマルチタスクを入れなかった訳だ。

そこで
マルチタスクをインストールしないで「Backgrounder」を使う(Cydiaから)。
いま、常駐させたいアプリを終了するときはホームボタンを長押しすると

「Backgrounding Enabled」

と表示され、他のアプリに切替えてもバックグラウンドで生きているのでいつでも元の状態にもどれる。もう一度長押しすると
「Backgrounding Disabled」
と表示され、常駐を解除される。他に細かな設定は色々あるが取り合えずこれで十分。また、マルチタスクに対応してないアプリにも使えるようです。

ブログを書いてる途中でメールがきたらホールド、メールをチェックして、またブログの続きにもどることができます。解除するまで有効です。

ホームボタン長押しして表示がでたら

即離して!
即電源ボタンをおす!

このスクリーンショットをとるのは至難の技でした。f^_^;)

カメラに設定しておくと、カメラアプリをタップして1秒で撮影可になります。シャッターチャンスを逃さなくなるかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。