ベッド改造したよ 湿気ぬいて 収納できるよ

広告1


ベッドは当時流行の足のないロータイプを買ってしまった。やはり通気は悪いようでなんかカビ臭い気がして、おまけにベッドの下を掃除するにはマットを外さなくてはならない。。妻が買い換えようというのも無理はない。
その前にダメ元で私が一肌脱ごうかと。

まずはベッドマットの直下の枠付き板2枚。
これをスノコに替えようとホームセンターへ。ベッドの枠は1300×900×2だが、スノコは750×750と750×330の二種類しかない。スノコを切り貼りするなら、元々の板を切って貼り直したほうがサイズは合うし枠はそのまま使える。

IMG_3164
奥が元の枠付き板。手前がその天板(ベニヤ)を剥がして9cm幅に切り、スノコ状に並べて固定したもの。ゴミも減るしエコじゃん。

IMG_3161
こちらはベッドを高床式にする為の作業。
ベッドッド枠の4隅と中間6箇所に、柱のような角材を足して下に空間を作る。そして同室のスチールラックにある収納ケース等ををベッドドの下にいれ、空いたスチールラックを洋服ハンガーにする。
ところがホームセンターに行ってみたが太い角材は置いてなかった。代わりに見つけたのが縁の下から家ごと持ち上げるようなジャッキ樹脂製で600円弱。これを6個買って左の写真のようにベッド枠の下側に付属のネジで固定。後で分かったのですが最大耐荷重1本辺り1200kg、長年使用でも400kg以下なら、一生大丈夫的なものらしい。6本使ったので私が生きてる間は大丈夫そう。心配なら直角三角形の当て板をすれば良い。

IMG_3166
出来上がり。
ジャッキは高さ調整ができるので、このまま微調整出来ます。取り敢えず枠下で26cm、底板から床までは40cmの空間。


IMG_3174IMG_3173

キャスター付きスノコが便利です。ギリギリに見えますが更に15cmほど上に空間が有ります

IMG_3168
ベッドカバーをかけてしまえばベッド下は見えなくなります。


IMG_3170
ラックに畳んであった洋服などはベッドの下に移動。空いたスペースは棚板を外してハンガーに。洋服の為の空間は2倍になったのに洋服の数はあまり減ったように見えないな〜。(ーー;)
反対側も全面クローゼットで、洋服満杯…(ーー;)
30着も処分したのに…(ーー;)
(普段着るものは10着以下(T_T))

Goodpoint

・脚高で乗り降りが楽 湿気なし 掃除しやすい

Badpoint

・特に無し あ、「制作に手間がかかる」か。

 今日は何年ぶりかの上半身筋肉痛。一番疲れたの電ノコがないので手ノコで板を18枚も切り出したこと。気持ちよくなるにはお金か体かどちらかの痛みが必要なのですね。日中はこれに掛かりっきりでしたが、10万円以上もするベッドは買わなくて済んだし、達成感は十分。


IMG_3167

一応ハロウィン、妻がご褒美にカボチャのプリンを作ってくれました。今日はコーヒーが旨い(^^)/。

2 thoughts on “ベッド改造したよ 湿気ぬいて 収納できるよ

  1. 石井貢

    蓋をとった写真撮り忘れましたし…(^^ゞ
    この前は、お土産どうもですm(__)m。
    今日、Sakiも勉強に来たのであげました。
    みんなでご馳走様でした!●^o^●)/

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。