簡単銅磨き − レモンの皮 −

銅磨き1 全体に汁を擦り付けてよくこする。(レモンはスライスの方が塗りやすいです)

銅磨き2 ご覧のとおり、ピッカピカ!

銅や真鍮の汚れは殆どが錆び?酸化?です。 これを良く落とすのがレモンの汁。 レモンを絞った後の皮や、厚さ2,3ミリのレモンスライス一枚で写真のようなポットが1個磨けます。レモン式のメリットは、
・ 薬品のようにキツイ匂いがありません。
・ 研磨剤のように傷もつかず、擦り減ったりしません。
・ 手も汚れません。
・ そして経済的。
・ 美しい光沢と色(ピンク)
・ 表面に傷がつかないので美しさが長持ち
因みに写真のポットは1980年から使っています。
<注意!>
直接錆びや変色した部分にレモンの汁があたるようにして下さい。効果が得られる場合はレモン果汁が付いた瞬間に変化がみられますま。すぐに変化がない場合は表面に油分等の汚れが残っているとか、塗装が施されている可能性があります。汚れは洗剤等でよく落としてからお試しください。あまりにも頑固な場合はクリームクレンザーを素手にとってソフトになでるように揉んで見てください。硬いスポンジ等でゴシゴシこすって深いキズをつけてしまうとキズがなかなか消えません。いずれにしても薬品研磨剤等を使う場合は減ること、キズが付くことは覚悟が必要です。慎重に。

銅製品の磨き方Ⅱ
参考になれば・・・

Goodpoint

手や周囲が汚れない 薬品を使わないので安全

Badpoint

普段レモンを使う人はいいがわざわざ買うのは面倒

2 thoughts on “簡単銅磨き − レモンの皮 −

  1. 石井貢

    追記
    同製品を熱くしてやると(お湯を入れる、漬ける等)、直ぐに効果が出るようです。

    Reply
  2. Pingback: 銅製品の磨き方 II | 食う寝る楽し〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。