Google検索 著作情報 顔写真の認識がかわった






かなり前の話ですが、ブログがgoogle検索に引っ掛かると顔写真が載って喜んでいた。しばらくするとまた載らなくなった。載っている人の真似をして色々手をつくして見たけど、その載せ方を説いてるひとももう載らなくなった。殆どの人が載らなくなった。(T_T)

実際に検索に顔写真出ない人を構造化データ テスト ツールにかけてみると共通点が見つかった。顔写真がハッキリしないのだ。イラスト調・暗い・小さいなど個人識別が難しいと思われます。

なので、私も写真を大きめにしてみます。乞うご期待!
(別に顔が出たからどうというものでもないのですが(^^ゞ)

追記  ーーーーーーーーーーーー

翌日には即反映されました。検索に顔写真つき記事が掲載されています。「google検索に顔写真」で検索すると様々な方法がアリますが、構造化テストツール
に自分のブログのアドレスをいれチェックして顔写真が表示されても実際の検索に表示されないのは写真に問題があるようです。掲載されている方のgoogle+プロフィール写真は900x900など解像度が高いようです。写真ではなくイラストだったり、や余計なものが写り込んでいる、背景と同系色でコントラストが悪いなどの方は顔写真が掲載されなくなたようです。写真のアップ時に顔の周りを白い点線が囲んだら顔と認識されたことになるようです。
2014年3月10日 追記
写真をアップロードする時にエラーが出なければ写真でなくともOKのようです。試しに以前拒否された写真の解像度を倍にしたらOKでした。他の人では、アイコンやイラストでも通ってるようですし。

 

2014年X日 追記

もう、このサービスは停止したようです。何があったのでしょうか?(-_-;)

2014年7月14日 追記
また、厳しくなったようで掲載されてません。そこで線画の下に生写真を重ねるとOKのようです。つまり、画像の解像度以外に、色情報の数などがチェックされているようです。そのうち、加工か否加工かチェックできるようになるかも…。

2014年7月15日 追記
顔付き記事はgoogle+の投稿のみになってますね。googleは、一般のサイトでの顔写真の掲載をやめたそうです。(^^ゞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。