グラインダー 掃除

広告1


シモネリ グラニータの掃除。
排水管などと同じように油分が少しずつ塗り重なって、やがて固着してメッシュの調整が出来なくなります。コーヒー豆の粉よりも油分を拭き取るのがポイント。乾いた布などを使います。洗剤は味や臭いが付くので使いません。
このグラインダーは構造がシンプルでやり易い方だと思います。
先ず、
• コンセントを抜
• 逆さにするなどして豆を抜く
• メッシュ調節ダイヤルを反時計回りにまわしていくとそのまま上歯ごとはずれます。
• メッシュのロックツマミはバネにのっています。バネが飛んでしまうのでツマミを押さえながら上部を外すこと。

思った程汚れてなかったのでブラシや掃除機などを使って綺麗にしました。

歯を洗ったりしても、水分が残って錆びたりしないよう拭き取り乾燥。

モアイ像ではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。