WIFI繋がらない方は






チェンバロでは無線LANを解放しています。誰でも自由に使える訳です。
ところが、
最近になって稀に繋がらない方がいます。その方々の共通点はチェンバロで且つて無線LANを使った経験があるということ。
「以前は普通に使えたのに…何か変わりましたか?」
と、きかれたりします。チェンバロは、では何も変えてい無いのですが…。
ここにヒントがありそう。
色々ググって(あるお客様の力大です!)「DHCPリースの更新」
という言葉に辿り着きました。
お客様の端末からチェンバロのルーターにリクエストしてIPアドレスを貰う。ルーターは、お客様の端末名とIPアドレスとセットでデータベースに記憶する。更にその時、一定の使用期限もセットするのです。この期限が切れると繋がらなくなる訳です。
ではどうしたら良いのでしょう?
Windowsの場合は、再起動すると自動で更新されるようです。
MacOSでは、システム環境設定→ ネットワーク →詳細 →TCP/IP …
など、DHCPリースの更新をしないと繋がらないようです。
iPhoneなども、以下のようにすれば出来るようです。

ネットワーク名の右にある青いボタンをタップ

 

 

 

 

 

 

 

 
下の方、「DHCP リースを更新」をタップ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。