Lvpin LP-2020A+ の2台同時使い

広告1


Lvpin LP-2020Aをもう一台1台用意している。2台あるのだ。
1台をただ棚にしまって置くのは勿体無い。
思いついたのが左右独立(音楽信号と電源を完全左右分離)。
右チャンネル用に1台、左チャンネル用に1台使う。
それぞれに右スピーカーのみ、左スピーカーのみを接続。電源も音楽信号も完全左右独立である。
モノーラルアンプを駆使した高級オーディオマニアにしか出来ない贅沢な使い方ができるのは格安高性能だから。

音質は勿論アップ。チャンネルセパレーションが良いと益々歪が減りよりクリヤーに、音像と楽器の数が合ってくる。音場も広がり気分爽快。

image

 

・アンプは 音声信号の入力 、スピーカー出力、 共に L・R片方しか使いません。
・例によってこのアンプの音楽信号は入力と出力で左右逆ですので注意が必要です。
・プラスマイスを間違えると逆相になります。
IMG_0947
何れにしても、電気的に問題はないのですが 接続を間違えると聴感上は違和感を覚えるでしょう。特に感じなければそれでいいと思います。

やってはいけないのは
安易に スピーカー同士・アンプ同士 を接続しないこと。故障する可能性大です。

 

 

Goodpoint

益々分解能が高く 聴感上の音域・音場 全てUP

Badpoint

ボリュームは非連動なので 左右の音量を揃えるのに手間がかかる

10 thoughts on “Lvpin LP-2020A+ の2台同時使い

  1. 音キチ

    今日私も試しましたが、低音が更に出るようになりチャンネルセパレーションが良くなりました。
    非常に参考になりました。

    Reply
  2. ビギナーズ

    私も、品薄になる前にもう一台購入したのですが((笑)、
    早速、記事を参考に左右別運用を開始しました。
    重量級のアンプにますます塵が積もってゆきます。

    Reply
    1. 石井 貢 Post author

      コメント有難う御座います(^^)
      店でも使ってるのですが客様から見えるところにはSANSUI AU-D907G Extraを出してますが実際になってるのはLvpin LP-2020Aです(^^ゞ

      製造してないチップのはずなのに、在庫ありそうですよね。(妙?怪?)

      でも現実 音がいいというだけで使っちゃってます(^^)/~~~

      Reply
  3. LE8T

    最近第9ロットが最後の発売になったのでこれを気に2台購入してみました!いままでアンプ2台で音楽信号と電源を完全左右分離を試したことがなくて!サンスイキャビネットのLE8Tフルレンジスピーカーでもこの記事みたいに2台のアンプで可動は可能なのでしょうか?初心者なもんで>< スピーカーが壊れないか不安でなかなか勇気がつかなく やり方を調べてもバイアンプやらバイワイヤリングみたいなやりかたの記事しかなくて悩んでいるところにこの記事に出会いました^^

    Reply
    1. 石井 貢 Post author

      LE8Tさん、初めまして(^o^)
      電気的には何もイジってないので全く普通の接続です。アンプAの右端子に右スピーカー、アンプBの左端子に左スピーカー或いはその逆。スピーカーは選びません。(私もプ初心者に毛が少し生えた程度ですけど(^^ゞ)

      Reply
  4. Pingback: 旧Lepai Lvpin LP-2020A+ 最新モデル Caiyun正規品 (Tripath TA2020)

  5. Pingback: 格安デジタルアンプ(Tripath系) 3社の違い – ジジババブー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。