Macか? Windowsか? Vmware Fusionにきまってるじゃん!




事務処理でWindowsが必要(前世紀からの古いファイルなど)。しかし、スタイリッシュでサクサクのMacも魅力的。

・ローコスト・ハイストレス Windowsか
・ハイコスト・ローストレスMacか

で悩みましたが、答えは簡単でMacを持てば両方使えるのです。
両方を得るには、WindowsマシンとMacと2台持ちの必要はありません。

・WindowsにMacはインストール出来ない
・intel MacにはWindowsをインストール出来る

つまり、MacにWindowsを入れればいいのです。手順としては

・まずMacにVmware Fusionを入れる
・次にVmware FusionにWindowsを入れる(私はWindows7入れてます)

これでMacとWindowsが同時に使え、MacとWindows2台持ちより価格も当然安くて済みます。且つ数字や文章など、データなどの相互コピペも出来たりします。

 

Mac側の全体画面。上の右から2番めがWindows7
スクリーンショット 2014-06-30 12.02.52

これがMacだけの画面(Dockは隠してます)
スクリーンショット 2014-06-30 12.14.45

これがWindows7だけの画面。(ツールバー隠してます)スクリーンショット 2014-06-30 12.08.45

Macではデスクトップを同時に何個でも切り替えて使えます。

更にMacとWinを同時に同じ画面でも使えます。相互コピペも出来ます。
スクリーンショット 2014-12-14 6.10.29

 

つまりは、
Vmware Fusion
に尽きるのですね。他にもBootCampやパラレル何とかもありますがここまでは出来ないようですね。

 

 

今日まで3年弱になりますが、何のトラブルもなく古いWindowsアプリケーションと最新のMac(私はMacBookAir)が同時に使えてます。Macを使う心地よさを知ってしまうともう後戻りは出来ません。(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。