ヘルシー 津軽漬け

      ヘルシー 津軽漬け への4件のコメント

広告1


津軽漬け。ご飯が進む君ですが、塩分が心配。
せめて、野菜を沢山入れてバランス良くしましょう。
茗荷、オクラ、胡瓜、茄子、水菜など。
あまり細かく切りすぎない方がシャキシャキ、モリモリして食べ応えがあります。


— BrogPress,iPhone —

4 thoughts on “ヘルシー 津軽漬け

  1. tiger48

    ほんとに何杯でもご飯を飲み込めますよね。
    山本食品・鎌田屋食品(ちょっと地味なオカムラ食品)は、昆布と数の子に毎朝最敬礼しないと・・
    塩分はご飯で中和してもらうとして、ネバズルで精つけましょ
    水にさらした千切りキュウリをたすだけでも今年の夏は奴らが我が家の食卓を侵食してきていました。
    でも、おれは「味よし」派ですけど・・貧乏くせっ!

    Reply
  2. 石井貢

    胡瓜は体を冷やしてくれるので、夏の食卓にはかかせませんね。
    それにしてもtiger48さんは津軽漬けに詳しいですね。(^ ^)

    Reply
  3. tiger48

    「津軽漬け」ではなくて「つがる漬け」です。細かくてごめんなさい
    青森はねぶた漬けで弘前はつがる漬けなんですよ。
    県のアンテナショップの陰謀で全国的に有名になったのは「ねぶた漬け」です。
    たしかに比べると「つがる漬け」は塩分高いし・・。
    旨いんだけど人前でズルズル食えないしね。
    この美味しさをわかってくれる人にめぐり逢えたら結婚できるかも・・

    Reply
  4. 石井貢

    「つがる」に「ねぶた」ですね。勉強になります^^;
    鎌田屋さんは、チェンバロ創業当初からのチェンバロファンです。(^ ^)
    CMでは、「つがる衆」も有名です。サラリーマン時代に、つがる漬けをお土産に帰京。会社の同僚達は、
    「あ、松前漬けだ!」
    と、喜んでくれました。orz

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。