我が家のかまくら化進行中






何年ぶりかで屋根雪落下による我が家のかまくら化進行中です。
我が家の屋根は寄棟造り(4方向に傾斜する屋根)の小さい平屋。屋根雪は暖房で程よく溶けてから静かに落下します。窓硝子が割れることは有りませんが、今年の様に雪が多いと窓を覆って仕舞います。やがて、ほぼ「かまくら」になります。
メリットは、

暖房効果。
かなりの風雪から家を守ってくれます。マイナス10度もへっちゃら。水止栓など使った事も有りませんが水道凍結は一度も有りません。

デメリットは、

隣近所の家の1階は見えない。景色が上半分しか見えない。つまり視界が減る事です。
屋根の向きで、玄関には落ちないので片付ける必要もなく、今更無落雪屋根に変える気にもなりません。
妻は寧ろ気に入ってますし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。