「小悪魔は何故モテる?!」

という映画を今観ました。

昨日は休みで朝5時からインターネット。夜10時までインターネット。つまり、一日中インターネットをしていたのです。健康オタクの休日の過ごし方としては最低ですね。お陰で体調崩したし。頭の中はモヤモヤ。体は寒気やらダルいやら。予定の買い物出来なかったし、店の仕入れもギリギリ間に合いそうなのでキャンセル。車にGasも入れなかった。天気も冴えないし、気分も冴えないし、冴えないまま1日を無駄にした。

それでもいつものように今朝は5時に目覚め、FF式ストーブの点火の様子をじっと見る。男はグルグル回る洗濯機をひたすら見つめることが出来るのはご存知でしょうか?。暖炉もそうだし、ストーブもそうみたい。FF式です。点火から、青い炎、オレンジの炎、モーターやポンプの音ひたすら聞いて見つめて。最後にストーブは勝ち誇ったように真っ赤になりファンも最強になる。これ以上の盛り上がりは期待できないのでテレビをOn、Wowow On。いきなり映画ですよ。

原題は「Easy A」成績評価のAかな。元は緋文字という古い小説らしいです。気分の悪い事を言われたりしても気の利いたジョークで返せれば最高です。主役の彼女も、淫らな女と言われても否定しなかったら、瞬く間に噂が広まって…、ど、どうなるの?という感じで最後まで観てしまった。この年になると珍しいものも限られて来るのですが、実に面白かった。

楽しいので、一気に元気が出てきて、仕事に向かっていけるかなと思い込む。戦闘モード!!
EasyA

 

 

 

 

 

※ MacBookAir内蔵の辞書によると、
ひもんじ【緋文字】 《原題The Scarlet Letter》ホーソンの長編小説。1850年刊。17世紀のボストンのピューリタン社会を舞台に、青年牧師と人妻との姦通事件を通して、人間のさまざまな問題を描く。

と有ります。また。人間の欠点を治そうとすることは完璧を求めることになり、人の全てを否定することも。私も日頃若い人に、欠点も個性だから否定するなと言っているので、心強い話だなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。