水出しコーヒーってどんな味?






    • 水出しコーヒーはその名のとおりお湯を使いません。水の温度で溶け出す成分のみが抽出されるわけです。つまり成分が違うのです。
    • もう一つは使うコーヒー豆によって味の特徴はかなり違います。
    • さらに抽出方法でも違いが出ます。大きく分けるとドリップ式か漬け置き式になると思います。

 

チェンバロの水出しコーヒーは?

チェンバロの水出しコーヒーには30年の実績があります。豆は深煎りを使っています。味に深みとコクがあります。薄くて飲み易いのもいいですが味わいのある旨いコーヒーは如何ですか。ただしはまると、普通のコーヒーは飲めなくなる方も多いのでご注意!まずは常温で飲むことをおすすめします。クリーム・砂糖を入れずにプレーンな味を飲んで欲しいのです。
それが出来そうもない方にはオンザロックのアイスをおすすめします。

最後は火にかけず蒸気で加熱したホット。温まりましょう。

ウォータードリッパー(水出しコーヒー器)

water_driper
水出しコーヒーはドリップ式でとどめ!ポット式、パック式とは一味もふた味も違います。上部に水、中央にコーヒー粉、下部に抽出されます。旧オランダ領東インド(現インドネシア)が原始—オランダ人が改良—更に日本人が製品改良。ダッチコーヒーとも言います。ダッチ(Dutch)は「オランダの」意。 ウォータードリッパーは 30人用が4台、常温用2台。ユニオン製、STM製、カリタ製。

 

5 thoughts on “水出しコーヒーってどんな味?

  1. ちゃき

    恋しい味です。
    だんなちゃんが元気になって仕事にいったら
    スグにこっそりいきます。

    Reply
  2. 石井貢

    そうなんです。みんな自分は普通のコーヒーを飲んでると思ってますから。うちの店でよくある質問が
    「普通のコーヒーありますか?」
    「普通のコーヒーどれですか?」
    です。
     困っちゃう!

    Reply
  3. 石井貢

    追伸
     このエントリーで言う普通のコーヒーというのは
    お湯で作るコーヒーの事です。

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。