不況のおかげ






不況のおかげで無くてもいいモノと無くてはならないモノの差がはっきりしてきた。生きていくのに何が必要か、ちょっと考えてみる。
車要らない、パソコン要らない、あれもこれもいらない・・・と列挙していくうちに何もいらなくなって、しまいには食べるものがあれば生きていけるということになる。アタシが生まれた時代は似たようなもんですからそうなっても大きなショックもなく多分生きていけるでしょう。今時の、特に平成生まれの人はそうは行かないんだろうな。 ま、そう極端にならないまでも この際、ゼッテー マジで 必要なものを考えてみるのもいいかも。
(不況時代には、本当に必要なものを判った人がきっと乗り切れるんだろうね。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。