パーコレーター

広告1


parcorator
子供の頃の思い出です。生まれて初めてコーヒーの香りに出会ったのはこのパーコレーターでした。こんなに美しいのにとても残念なのは、初めて使った人は口を揃えて
「飲めたものではない」
「キャンプの湯沸し」
などと否定的なことです。それは美味しいコーヒーを淹れる原則を守っていないからだと思います。水から始めて沸騰しないようにすればそれなりの味になる筈。一度使いこなしてみたい。(でもちょっと高価なのが・・・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。