愛車の寿命

      愛車の寿命 への2件のコメント

広告1


-- 4-thumb-150x224
平成1年 フェスティバ アイシア。
20年乗っちゃいました。走行距離も9万キロを超えました。鑑賞する車には興味津々ですが自分で乗る車にはあまり興味が無かった。
ので人に頼んで買って貰いました。全く見もしないで予算だけで買いました。

20年も乗ると流石に情が移ります。これといって特徴のない普通さがすきです。特に最近の車には見られなくなった布製シートはかなり気に入ってます。

今年までトラブルも一切無しできましたが遂にデストロビューターがイカレて瞬間タダのハコになりました。なんとか部品を探して今は走ってますが走行距離も10万キロに近づくと不安になってきました。タイミングベルトや何やら・・・

そろそろ買い替えも考えておかないと。mmm…

中古車も色々考えたのですが、結局は
「10万キロ」
がキーワードのよう。コレを過ぎると部品が無くなったり修理にお金がかかって来るよう。
支払い総額50万円の格安車も
走行距離8万だとすると、
残り2万キロで、年5千キロ走る私には4年しか乗れない。
年あたり12万円は寧ろ割高。.

支払い総額100万円の新車は10万キロに達するに頃には20年乗れるので
年額5万円と半額になり超割安。

やはり新車か。

2 thoughts on “愛車の寿命

  1. mukami

    新車はいいですよー
    私は以前の車で(走行距離14万キロ)交差点の真ん中でエンジンストップしました・・・

    Reply
  2. 石井貢

    はい、新車の香り 十分イメージ出来ます(^.^)
    あとは
    札束100万円を、車屋さんにくれてやるだけです。
    ところが、チェンバロで100万円の利益を得るには一万人のお客様の協力が必要です。ここら辺りが中々難しいのです。ハイ(^^;;;

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。