オーストラリアのコーヒー

広告1


きのうのNHK世界ふれあい街歩きをみていたら。
カフェは沢山有るのだが、メニューにCOFFEEの文字がない。ロングだのショートだのは有るが、コーヒーとは書いてない。

ロング=予めお湯が8割方はいったカップ(180ccぐらいでしょうか)にエスプレッソを直接おとしていた。
ショート=普通のデミタスカップのエスプレッソ
フラットホワイト=大き目のカップにスプレッソに泡立てないミルクをたっぷり

まさに所変われば品変わるである。
特にロングに興味があるのでちょっと真似してやってみた。

IMG_0179
普通に混じって沈んで行きます。

IMG_0180
失敗したエスプレッソみたい。

味は中々。妻も意外に美味しいと評価。飲みやすいエスプレッソか、ちょっと苦いドリップコーヒー。かき混ぜないと底の方が濃いです。
エスプレッソマシーンしかないけど、たまに普通のコーヒーが飲みたくなった時にはおすすめ。

2 thoughts on “オーストラリアのコーヒー

  1. kou

    なるほど。濃いコーヒー好きには良いかも知れませんね。
    試してみたいけど、家にはエスプレッソマシーンが無い。。。

    Reply
  2. 石井貢

    ああ、そっか。
    モカフレンチファンには受け入れられるかもね。どんなモノなのか 次回試飲して頂きましょう。

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。