ロードバイクにはレインポンチョ

広告1


スピード命サイクルウェア の人

速乾・吸湿 サイクルジャージ・レーパンで空気抵抗最小、雨など気にせず只管走るべし。雨対策など要りません。スリップ転倒当たり前、ブレーキなんぞないと思うべし。


街乗り・ポタ派の洋服来てる人

洋服着てると濡れるわけにはいきません。勤め先にも着替えを置いておくという手もありますが、そうもいかない環境もあるでしょう。
DOPPELGANGER  パッカブルレインポンチョ http://www.doppelganger.jp/option/drw134/
を最近入手。街乗り・通勤でスピード命でない向きには、パッカブルポンチョが一石数鳥になります。

・ 前も後ろもベルトでめくれ無し
フードは大きさに余裕がありヘルメットの上から被れる
バックパック(私は30L)も背負ったままでOK
パッカブルなのでフロントバッグに入れて置くかサドル下に付けておくなど携帯もしやすい
突然の雨にも軒下を借りればすぐ着れる。
両手が自由に使えるのでスーパーやコンビニなどの買い物時も不自由なし

 前側はベルトに親指を通してドロップハンドルに丁度よく、後ろ側はサスペンダーでめくれ防止。もっとペラペラでシワクチャかと覚悟していましたがそんなこともありませんでした。(畳み方にも因るかな?)

これまで使っていたものは全て不要になりました。

予備の着替え不要、
レインスーツ上下共に不要
レインシューズ不要
リュクカバー不要

他にもメリットはあって、

風通しも良いのでレインスーツのように蒸れない
700cの大きい後輪タイヤにも当たることがない
156cmの妻も175cmの私も同じサイズでOK
合羽やレインスーツは歩行中の見た目が異様ですが、このポンチョは違和感なし

高級でも重すぎては元も子もない。大きすぎては垂れ下がってしまい、傘効果が得られない。制作サイドは、この軽量さと抜群のサイズ感に苦労したことでしょう。

デメリットはないわけでもないですが、

半袖だと両腕についた部分が蒸れる、ベタつく
風音、バタバタ音。気になる人は気になるでしょうか
ボタンで袖を止めると傘効果が得られない(このボタンシステムは不要だと思う)

ぐらいでしょうか。このポンチョの正しい使い方は空気を含ませた傘効果にあるので、明らかにメリットのほうが多いです。特に走り出してからの傘効果バツグン!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。