水引

海外旅行から返った人達が空港にわんさか。わたしはテレビで見てるだけですが。 荷物の多さ、高価なお土産、ご満悦な笑顔。私は行けなくて僻んでるのかもしれませんが、この人たちは被災地がある事を知ってるのかなと、思ってしまいます …

疑う事から始まった

被災地では熱い中、まだ毛布などを使っています。 タオルケットが欲しい様です。 私がコーヒー屋になった頃。 師匠はいないし、専門学校にも行ってないし、調理師免許もない。ましては、パソコンもないからインターネットもない。 情 …

苧環

水道の普及率を聞くと辛いですね。被災地の事を忘れて暮らしたい気持ちと忘れたら申し訳ないという気持ち。常に地震のように揺れながらも結果普通に暮らせてしまう自分…。 庭に苧環(オダマキ)が咲いています。とても増え …

お客様のGIANT

被災地では自転車役にたたないのかな。 チェンバロ前です。 シフターコード、ワイヤーロック、ボトルゲージ、グリップの色と太さま揃えてありますね〜。フレームは紫がかった臙脂で、お召し物も臙脂。几帳面で凝り性。 お話しした事は …

帰るところ

東京生まれの東京育ちには 故郷があるのは羨ましいとか、帰るところがあってイイなと言われたりします。私は弘前生まれの弘前育ち。在京時代の帰郷とは、寧ろ切ないものだったような気がします。 辛い、悲しい、失恋、挫折。 夜汽車に …

準備万端 車のキズ修復

被災地でも、自分で家を修復したり、車を整備したりと黙ってはいられない人が増えている様です。 私も車のキズを修復すべく、 ヤスリ、研磨剤、仕上げ剤など準備万端ですが、もう4月も終わろうとしています。 棚の飾りと化しています …