wordpress 〜出来ない あるある

よく有りますよね。

画像をアップロード出来ない
プラグインを更新出来ない
テーマをインストール出来ない

大抵は、

フォルダのパーミッションの変更
FTPで直接アップロードする
サーバーの管理画面から直接ディレクトリを作成する

などでなんとかなります。ところが、今回は一切通用しない。

画像もUPできるし、記事の更新も出来るのに、プラグインの更新とテーマのインストールが出来ない

ときたもんだ。今までのやり方は全くの門前払いで通用しない。それどころかCORESERVERの管理画面からアクセスしてwordpressの上の階層でもディレクトリの作成やリネームもエラーになって出来ない。FTPでアクセスしても結果は同じ。

なんじゃこりゃ?!

こんな時こそ冷静にならなければならない。コンピュータは、「アセる・キレる」とドツボにハマってしまうのである。

「一旦やめる」

のが正しい。この間、食事をしたり映画を見たりなどして忘れる。

リセット。

さて、私はCORESERVERを使っている。
サーバー側から調べてみよう、管理画面を眺めてみると左のメニュー項目、

「管理メニュー→ディスク使用量→ファイルサイズの合計量を計算→サイズ順」

で見たらびっくり、1GB弱のファイルがあるじゃないの(下の画像は削除した後です(^^ゞ)。wordpressのプラグインheadcleanerのキャッシュですよ。

スクリーンショット 2014-12-17 11.15.02

CORESERVERは容量500GB大丈夫なのに、変だな?と思いつつwordpressのダッシュボードから

「設定→head cleaner→キャッシュファイル削除→削除」

スクリーンショット 2014-12-17 11.17.13

 

をしてみたらゴソッと十分の一に減った。ファイル容量とかファイル数とかに余裕があってもメモリは意外に余裕ないのかもしれないCORESERVER?或いはwordpressが独自のメモリ管理をしているのか。
詳細不明のままですが、その後は、テーマインストールからプラグインの更新、サクサク何でも出来るようになりました。
例の合言葉「結果オーライ」ってとこです。(^^)/~~~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。