暑さ対策のX

広告1


葦簀は立てかけ、
簾は離して吊り下げ、
窓を開けたり換気扇まわしたり。
更にブラインドで明るさも抑えてと、
何故かエアコンは使わない方向で意地を張る。

30年前に買った、特筆すべき機能は何もないただの扇風機が活躍する。

少しでも涼しい窓や入り口に移動して室内に風を呼び込む。或いは溜まった空気を外に吐き出すなど状況や風向きにあわせて使い方は色々。

昨日の夜は湿度が高く、蒸し暑く、おまけに無風。
こんな時は掃出し
窓に外向きに扇風機を置いて溜まった熱い空気を吐き出す設置する。
ところが1時間たっても2時間たっても一向に室温が下がらない。外気はかなり下がっているのに室温は一向に下がらない。
妙だ。
設置場所が悪いのか。
いっそキッチンの小窓のほうに移動しようかと扇風機に近づいた時。なんと二重窓の外側の窓が閉じられていた。つまり閉じたガラスにひたすら扇風機を風力最大で当てていたのだ。
窓を開けたら鼻詰まりが治ったようにスーッと涼しさが舞い降りてくる。しかし、時既に就寝の時刻。
老いと共にこれからこういうことは増えてくるのだろうなと苦笑い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。