まずいコーヒーの作り方






今日は水曜日でチェンバロお休みです。そこで自宅で簡単に出来るまずいコーヒーの作り方をお教えしましょう。用意するのは

1. やっぱり、鍋。
2. 古くて見た目が汚い豆、或いは粉
3. 市販のリキッドコーヒー

1.は普通の手鍋でけっこうです。焦げ付くと厄介なので捨ててもいいような安いアルミ鍋などがよいでしょう。
2.は なるべく売れてなさそうな駄菓子やさんなどの聞いたこともないようなものがよろしいかと思います。日付が適度に古いもの。あまり古いと刺激もなにもなくなっていますので注意が必要です。
3.は防腐剤や安定剤が入っているものがお勧めです。熱で微妙に変化してちょっとスパイシー。

作り方は
1.に湯をわかし、
2.の豆を入れてぐつぐつ煮るだけです。強火で煮立てればよいでしょう。絶えられないような香りが立ってきたら、最後に
3.をいれて一煮立ちすれば出来上がり。

さぁ、召し上がれ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。