スーパーで写真のアイスコーヒーが売られていた。 それも¥58!。 天下のXXXXコーヒーだ。このタイプの味はおおよその察しはつくつもり。製法に限界があるからだ。 でも、もし私が知らぬ間に新製法が生まれ、もんの凄く美味しくなっているかも知れない。知らないのは 私だけで、世間では「チェンバロのコーヒーねぇ・・・。」ってこともありえる。で買った。 家に帰り食後に飲んでみる。伸縮ストローも使ってみる。んーーー、まだ更なる新製法は出来ていないようだ。 これは58円でも高い!と私は思うのだが、こっちの方が旨いと言う人が増える可能性もある。 何故なら食べなれた化学調味料のほうが美味しいという若い人もいるからだ。