エスプレッソコーヒーを作るときにコーヒーの粉をぎゅっと抑える道具です。市販のタンパーは 一万円以上で、チェンバロのホルダーにはサイズが合いません。黒いのが マシンの付属品。プラスティックで軽すぎてつしっくりこないので隣のステンレス製を買ってみました。 これがたった千円、送料無料でしたが、中も空洞で15kgの力をいれるとつぶれそう。 左の木製がこけしやさん。これが中々の職人技でしっくりくる。でも洗う乾燥を繰り返すと ひび割れしそう。手前の透明が、はんこやさんに作ってもらいました。洗えるし、丈夫だし、 コーヒー粉の状態が透けて見える優れもの。今はこれを使っています。