デート

      デート へのコメントはまだありません




1970年後半から明るい喫茶店が登場します。その頃の喫茶店と言えば待ち合わせ、デートが主流。
「夜分恐れ入りますxxさんのお宅でしょうか。自分はA子さんの同級生のB男と申します。 A子さんはいらっしゃいますでしょうか。」
お父様が電話に出ると
「いません。」
で終わり。お母様がでる時間やタイミングを研究する必要がある。デートとは公園を散歩や映画をみたり喫茶店で お話をすることです。約束したデパートの前や喫茶店でひたすら相手が来るのを待つのです。どんな服装で、どんな顔で来るのか、 或いは来ないかも知れない。ドキドキ・ハラハラ。おのずと思いは高ぶっていくのです。
携帯電話の登場で恋愛は事務的・直接的になったようです。私はまだ携帯を持っていませんが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。