昔。学生さんの部屋へ遊びに行くとマッチが沢山あるんです。そのマッチは殆ど喫茶店のマッチ。レストラン、スナック、バー、ナイトクラブなどマッチを置いてある店は沢山あったのですが昔の学生さんは本当に貧乏でした。お金がなくてもちょくちょくいけるのは喫茶店ぐらい。同じ店で毎日何時間も粘るのは都合が悪いのか店をかえる。かえるとマッチが増えるという訳。
今、調べていて気が付いたけど昔の店の名前は殆ど同じなのだ。それも全国的に。勿論チェーン店ではありません。
再会、プランタン、ブラジル、マロニエ、ポニー・・・etc。
あげれば切りがないくらい。推測するに、現在ほど情報伝達速度がなかった。同じ名前をつけていることすら判らなかったのでしょう。流行の映画や本の中から印象に残ったものをつかったのでしょうね。