アベサイクルショップ – 土手町122-5






早朝6時弘前駅。
前輪の空気漏れ。このまま走るとパンク。家まで歩けば一時間。チェンバロまでなら20分。因みに駅前交番で空気入れでも借りようかと寄ってみたが空っぽ(無用心!)。チェンバロには自転車も空気入れもある。やはりチェンバロに向かう。途中、なんと自転車屋さんが開いているではないか。
アベサイクルショップ
だ。オヤジさんは色々やってくれて走行可能に。今時、これだけ親切でおまけに無料だという。
感動したっ!
これが昭和魂だ。私はオヤジさんの心意気がよほど嬉しかったので、翌朝チェンバロのシフォンケーキを献上。
「こんなことしなくていいのに・・・」
と、げに優しげな奥様。
昭和の風情を残したご夫婦とお店(お家?)は、素敵です。
おすすめ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。