BlogPress 導入

      BlogPress 導入 への2件のコメント






iPhoneからブログをアップするには、Mtmail(ウェブ)を使っていました。
細かい設定ができる反面、約束事がかなり多い。私にとって最大の欠点は画像を1記事1画像しか使えないこと。
iphone_photo
一方、
BlogPressは設定が全てiPhone内で出来る。
画像も複数で文中にも入れられる。
実際に投稿して見ると、投稿時間が9時間ずれている。ぐぐってみたらMtの問題らしい。
MTの
addons/Commercial.pack/lib/CustomFields/XMLRPCServer.pm
の16行目、
my ($cb, $mt, $entry, $original) = @_;
正しくは
my ($mt, $entry, $original) =@_; 。
これで時間の不具合はOk。
それから、記事を書くときの改行は<br />タグ
が必要のよう。「かいぎょう」等で辞書登録しておけばよい。
IMG_0072
複数blogに一度にアップ出来るよう。
IMG_0073
場所とTwitterのオン・オフとあるが
意味がわからない(-.-;)


iphone_photo-1
「ラベル」はタグのことで「分類」がカテゴリー。「発布」が公開非公開設定。
IMG_0070
投稿時間の変更はこんな感じ。
iphone_photo-2
画像の保存先は自分のMtのみエラーで残念。
「BrogPress アルバム」がBrogPressにアップされるがいじることは出来ない。
「ドロップボックス」以前からあるPicasaのアルバム。アルバム全部がリンクされたのでX。
「BrogPress」は新規作成したPicasaのアルバム。これが良いようだ。いじれるし、PCにまとめてダウンロードも出来るので保険が効く。
iphone_photo-3
そそっかしい私にはアップした後に編集し直せるのは有難い。
ここからタイトルを選択して編集出来る。「草稿」は下書き。削除は編集ボタンを押すと複数選択出来る。タイトルの右を擦ると「削除」マークが出て個別に削除出来る。


iphone_photo-4
の設定。大きさと位置。

 

2 thoughts on “BlogPress 導入

  1. さくれれ

     未だフリック入力の遅い僕にはiPhoneでのブログの更新は一仕事です。。。ローマ字入力だと指が太くて上手く打てないし…orz
     

    Reply
  2. 石井貢

    Watashi、初めはフリック出来るコトさえ知りませんでした。^_^;
    親指の幅に収まったクリックポイント5個を打ち分けられるようになるそうですよ。
    所詮慣れだと思います。

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。