フレンチバルブ 曲げちゃった (直るよ)






最近空気が抜けている。
1日持たない。
ロードバイクのフレンチバルブではあり得ないこと。

先ず下の画像をご覧ください。
IMG_1886 IMG_1887 IMG_1888 IMG_1889

酷いもんです。これだけタイヤが傷んでいれば空気抜けの原因はチューブの穴やキズ、と思うのが常套。タイヤもチューブも新品を用意して、いざ交換。

・・・の前に、

一応水中テストもしておこうかな。そしたらなんとフレンチバルブからの空気漏れ発見。
IMG_1905
( 使ってなかったコンクリートシンクに水を張ったので、苔が舞い上がってホイールが汚れているように見えます(^^ゞ)

 

バルブの軸が曲がっていました。エアーポンプを使う時に曲げてしまったようです。
「奥までキチンと差し込んでからロック」
の基本が出来てなかったようです。(-_-;)

タイヤもチューブも用意してあるのでダメ元で、ラジオペンチで軸をそっと真っ直ぐにしたら、ピタッと空気漏れが止まりました。
IMG_1906

 

どうせ明日辺りからもう雪なので、傷んだタイヤの交換は春先にします。
それにしても、4年使ったPanaracerTourer丈夫ですね〜。未だ一度もパンクしておりません!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。