草取り考

      草取り考 への4件のコメント






庭の草むしり。
取っても取っても無限に生えてくる雑草。
そもそも、雑草とそうで無いものを分ける基準は人が勝手に決めたわけで植物側にはいい迷惑。見栄えが悪かったり、花が咲かなかったりすると引っこ抜かれてしまうか、薬で駆除される。
ところが其れでもまた、生えてくる。スギナなんぞはアスファルトを突き破ってまで生えてくる。毎年どんな方法を用いようが結局キッチリ生えてくるのだ。諦めて放っておくと花の方が負けてなくなってしまうだろうから、それも困る。
ヤギなど草を食べる動物も考えてみたが可愛がってる花も食べられる可能性大。
向かいに小さい公園がありそこで遊んでる子供達にすこしの駄賃をやって草を取らせる事も考えた。労働の尊さを教える事も出来るが、親が凄いけんまくで、私が子供を搾取したと迫られそう。
最後に残ったのは、大人に賃金を払って、つまりはプロに依頼する。これが一番まともだが、草取り仲間には邪道と下げ済まされるだろうから、それも悔しい。
なんて事を考えながら、結局、今日も埒が明かない草むしりをしているわけです。


 

4 thoughts on “草取り考

  1. tiger48

    そもそもの原因は庭があるからですよ。
    都会でハイソなマンション暮らしをなさっているそれなりの年齢でそれなりの生活をなさっているの方々は、わざわざお金を払ってまで土いじりや雑草取りをしに休日に出かけるんですよ。この幸せ者!
    ’引っこ抜かれて~’なんて唄が何年か前にありましたね。
    被災地で皇后さまに流された家の跡に咲いた花を献上?させていただいた方もニュースになっていましたし、草花の生命力を見習いたいものです。

    Reply
  2. 石井貢

    被災地の方もそうですが、地面があれば何とかなります。津波に耐えたカーネーションが出荷されてました。
    因みに弘前でもレンタル畑あります。借りてるのは弘前の人が殆どだそうです。さらなる地面を求めているのかも。

    Reply
  3. yukihoo0619

    すぎなは邪魔くさいけどそのちょっと前の土筆は食べられるし、蒲公英は愛らしいのに綿毛になると鬱陶しい。
    桜も花の美しさとその後の新芽は目に鮮やかなんだけど、間にある花のガクが落ちてくると虫みたいでキモい。
    光と陰、この判断基準は人によって千差万別なんだろうけど、植物も犬猫も別に気にしてないですよね。
    なんて理屈こねてないで、そろそろおいしいコーヒーでも飲みますか!?

    Reply
  4. 石井貢

    色々詳しいんですね。
    そう言えば、モノや植物にまで感情的になるのは人間だけですね。

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。