メダル タイトル






アスリート達にとって、世界一の大会で優勝するのは生き様の証明であり 記録を残すことに大いに意味がある。

一方、
優勝とか金メダルとは無縁だが、世界の誰もが認める実力、人格No.1の人。
また一方、タイトルは取っているが、普段は鳴かず飛ばずでほぼ無名の人。

いずれも、それぞれの生き方、価値観なのでしょうが、ことさら、石川遼君に限ってはタイトルだけを狙っているとは思えないですね。やっと二十歳になったようですが、これからどう生きて行くのか興味津々です。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。