ブルですよ、問題は。






積もった雪を掻くのは差程面倒では無い。軽いし、有酸素運動に丁度良いくらい。
問題はブルが置いて行く重くて硬い雪。
年配の方や、体に病気や痛みの有る人には辛い。
機械を買うには予算が無いし、敷地に熱を通して溶かすのは維持費がかかり、水を流すにはボーリング工事費、何れも僅かな年金では辛い。
仮に施工しても、ブルが道路に置いて行った固まりには何の効果も無い。
道路に熱を通すのはお金がかかりそう。道路に空気圧で屋根をかけるとか、雪を横に置いて行かない除雪とか。
早く、誰か、何か発明して欲しいけど、未だに無いという事は、ホントにどうしようもないのかな。
ふう…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。