チェンバロでの、あくまでもチェンバロでのエスプレッソメニューを少し詳しく説明しておこうかなとおもいます。

エスプレッソ(30cc〜60cc)
エスプレッソマシーンで圧力ををかけて濾し出すコーヒー。基本は20秒〜25秒で抽出します。抽出時間を短くしたリストレット、長めのルンゴなども味に変化有ります。抽出量もシングル(ソロ)30cc、ダブル(ドッピオ)60ccなどお好みで。写真はダブル。

カフェ マキアート(100cc)
エスプレッソにミルクを加えたもの。チェンバロではエスプレッソと同量のスチームミルク(目に見えない程細かい泡のミルク)を使います。ラテマキアートは逆でミルクにエスプレッソを加えたもの。

マロッキーノ(100cc)
グラスの底にチョコレート、ココアパウダー。次にエスプレッソを入れ、最後にスチームミルクを入れる。底にチョコが沈んでるのでお好きなタイミングでかき混ぜて下さい。

カフェラテ(150cc)
本家イタリアでは泡立てないミルクをいれふだけらしい。それだとラテアートはできないのでチェンバロではスチームミルクたっぷり。

キャラメルマキアート
エスプレッソにバニラシロップ、キャラメルシロップ、スチームミルクたっぷり。

カプチーノ(150cc)
エスプレッソにスチームミルクたっぷり、更にふわふわのフォームミルクもくわえます。

カフェモカ(150cc)
エスプレッソにスチームミルクたっぷり、チョコシロップ、生クリーム。

カフェモカ2

アメリカーノ(150cc)

早い話が、エスプレッソのお湯割です。腐っても鯛、薄くてもエスプレッソです。薄くても普通のコーヒー位の感じ。氷を入れたアイスも出来ます。

シェケラート(100cc)
冷たいエスプレッソです。エスプレッソに砂糖を加え、氷を入れたシェーカーで振り、更に泡立てます。

アフォガート
アイスクリームとエスプレッソのセット。アイスクリームにエスプレッソをかけて戴きます。勿論、お好みで、別々に召し上がっても構いません。