連休一過。





毎年のことですが、

チェンバロ的にはなんといってもゴールデンウイークの人出が最高。
盆暮れ正月、雪燈籠、ダンス、よさこい、カルチャーロード…、イベント沢山ありますがなんといってもこの連休が図抜けて忙しい。

今年は後半の雨、桜散るなど悪条件など、地味なイメージを予想していましたが、弘前ファンや公園ファンには何らお構いなしのようで、寧ろ凄かった。
予想を上回ると疲れも倍増。
朝は4時起床で色々準備するのですが、お客さんのパワーが上回りなんでも直ぐなくなってしまう。代わりに
「なければ何でもいいから」
になってしまう。閉店まで、
水なし、食事なし、会話なし、トイレ無し、苦情あり…入れ替わり立ち代わり引っ切り無し。
体力的には自信もあるのですが、頭のほうが少しずつオカシクなってくる。
昨日は、最後の日曜日。
さすがにかなり賑わいは収まり、こちらはここで緊張の糸が切れる。
モノを落としたり食器を割ったりこぼしたり。ガッシャーン、ガッターン。ガラスの割れる音や金属音やらが賑やかに。バイトさんも
「今日は暇ですね…」
なんていうのですが、それでも普段の倍は忙しいとは気づかない。それほど前日までが凄まじかったからである。私は例年食器など割ることはないと思っているのですが今年はカップを2客割ってしまいました。二万円弱の損害です。(^_^;)歳ですね。

今日から普通のチェンバロに戻るのですが、まだスコーンとチーズタルトは今日も間に合いません。明日からになるでしょう。m(__)m

ジテツウも復活したいのですが、車の免許は私しか持っていないので一人ではかないません。妻の気持ち次第ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。