よくいう「ロイヤルミルクティー」というもの。ロイヤルと言えばイギリス王室。そのイギリス王室にはロイヤルミルクティーはない。つまり誰かが「ロイヤル」をつけたほうが有り難味がますと思ったんでしょうね。言ってしまえばいい加減なネーミングです。

ところでチェンバロには「セイロン風ミルクティー」という牛乳だけで作るミルクティーがあります。インドの「チャイ」と似ていますが、違うのは香辛料などは一切入らないことでしょうか。そこでチェンバロが二昔ほど前に「セイロン風ミルクティー」と銘々したのです(これもいい加減)。今ざっと「セイロン風ミルクティー」をネット検索してみると「これが正しいセイロン風ミルクティーだ」と諸説飛び交っていて面白いです。

tea-seiron