家庭の味代表。懐かしさというか郷愁というか
子供の頃作ってくれた、祖母の玉子みそを思い出します。玉子が贅沢品だった時代に育った祖母。祖母が玉子みそを作る時は何故か貝殻の鍋で作ります。火加減宜しく、クツクツ、コトコト・・・。途中でかき混ぜる派とかき混ぜない派が揉めたりします。やはりスペシャルな感じ。この平成の世に、貝殻鍋がある家はもうないでしょうね。(かっぱ橋にはありそう)

ところでこの
「たまごみそ」
をどう変換するか悩みます。
たまごみそ、玉子みそ、玉子ミソ、卵味噌、・・・
で私のイメージでは
「玉子みそ」
がしっくりくるような。

おっと、今花火が鳴りましたが、運動会でしょうか。運動会には玉子焼きですけどね。