バーエンド センター使い




bar-center

だいぶ前に買ったバーエンド。
シンプルスタイル派には、ちょっとケバイ感じにみえてきて、段々嫌になってきて、遂には物置に片付けちゃった、お蔵入りのバーエンド。

この前40km走ったら、
「ロードレーサー欲しい病」
がぶりかえしてきた。
(ヤバイなぁ。)
要するにフラットバーだけだと同じ手のポジションに姿勢が固まってきちゃう。ドロップハンドルだと色んな姿勢や手の位置や向きを変えられていいなぁ。でも10万円はExpensive!

そこで思いついたのがお蔵入りのバーエンド。エンドに使うから両手の感覚が開いちゃってロングバーでは逆に疲れる。
なら思い切ってセンター使いはどうだ?。
今時は短くて目立たないのが流行ってますが、コレもアメーバーのそれもロングタイプ。しかし微妙なカーブやねじれは手には馴染み実用的ではある。

試走してみたところ思いのほか良好。手のむきがシェイクハンドと同じ感じで握れるし、肩幅よりちょっと狭いポジションも良好。次の目標ポタにはかなり期待が持てる。

グー! (^O^)g

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。