柔らかければいいのか!





「柔らかければいいのか!」
とは、かのタモリ氏が
今時の女子が「やわらか〜い!」を連発しすぎる
とお怒りの言葉。食べ物が全て柔らかくては確かにつまらない。世間では柔らかい、溶けるが評価の基準になっている。それでも日本人の食感表現は多い方だと思うな。サクサク、ボリボリ、コリコリ、もちもち、つるつる…
なんて。
真面目風に言ってみただけ。今日も端切れのシフォンケーキを頂きます。
「やわらか〜い♫」




— — —

4 thoughts on “柔らかければいいのか!

  1. pochi

    ほんとに何でも[柔らかい=おいしい]みたいに
    使われてますねえ。
    『柔らかい』の親戚みたいに『ふわふわ~』っていうのも蔓延してますよね。
    ふわふわって言うのはお布団とかシフォンケーキとか空気がたっぷり入っている物に使うのでは?
    「このステーキふわふわで、おいしいですぅ~」とか
    「このクリームでお肌がフワフワになりましたぁ~。」とか耳にする度につっこみを入れたくなるのは私だけ?
    チェンバロさんのしっとりおいしいシフォンケーキは「ふわふわ」で大正解です!

    Reply
  2. 石井 貢

    あ、ふわふわねぇ~。
    ツッコミ入れたくなる気持ち、すごくわかります。
    (おまけに宣伝までして頂いて)
    でもね、
    もう少し年取ると、笑って見れるようになりますよ。^^

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。