雨中走行1時間

      雨中走行1時間 への2件のコメント






昨日はチャリです。
家を出る時もパラついていたのですが、北津軽は普通に降ってました。雨ぐらいで死にはしないだろうとどんどん北上。ところが手先、足先から順に感覚がなくなって来るのね。ひたすら走っているので寒さは感じない。更に一時間程走ったところで
突然、
スリップ、転倒。
起き上がって、地に足を付けたらシューズの中はぐちょぐちょ。お尻も、手袋も同じくジットリ。
特に痛みは無い。感覚が無いのはちょっとマズイ。やむを得ず引き返す事に。
全身を乾かすためにも、ある程度のスピードを維持して風を受ける走行。
やがて弘前。
雨もなく、何事もなかったように全てが平然としている。ずぶ濡れの私だけが完全に浮いている。更に家に着く頃には、ほぼ乾燥。今時のウェアは良くで来ていますね。
今朝、何げにヘルメットを見たら、後ろ側は中まで泥やゴミがはねていて、思わず苦笑い。(^^;;



— — —

2 thoughts on “雨中走行1時間

  1. さくれれ

     怪我無かったでしょうか?
     自転車で転倒はかなり痛そうデス。。。
     しかしここ数日の寒さ…ランニングのスピードでも手の感覚が無くなってくるのに、自転車はその比じゃないですよね。
     ホント、早く暖かくなる日を祈るばかりです。

    Reply
  2. 石井 貢

    自転車始めてから大小合わせて3度転んでますが、カスリ傷一つ無く、痛みも全くなし。
    受身のプロか、不感症の年寄りか!?

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。