ガラスコック固着 木槌でコンコン






水出しコーヒーの器具です。

コックが
ピッターッとくっ付いちゃいまして。以前にも無理に取ろうとして、ガラスですから、ポッキリやっちゃいました。

既に製造中止で入手不可。

物理の先生にメールしたら、

「木槌でコンコン…」

やるしかないでしょうと、やはり私同じ答えでした。やりましょうか…
あて布とか、割れた場合の破片とか ・・・・(-_-;)




— BlogPress,iPhone —

5 thoughts on “ガラスコック固着 木槌でコンコン

  1. pochi

    もう試されたかも知れませんが、熱めのお湯につけるというのも有効かも知れません。
    以前ガラスの醤油さしの蓋がびくとも動かなくなった時、その方法であっけなく取れたんです。
    その時は指を入れて熱い!と言うくらいのお湯に7~8秒くらいつけたら取れました。
    外側のガラスだけ温まって、中のガラス栓が温まっていない瞬間を意識して(直感?気合い?)栓を動かしてみたらとれました。
    この器具だとどっぷりつけるのは難しそうなので熱いタオルを撒いてしばらく置くと言う作戦はどうでしょうか。

    Reply
  2. さくれれ

     根気と根性のいりそうな作業ですね…
     短気な僕は叩き割っちゃいそうです^^;

    Reply
  3. 石井 貢

    あ、pochiさんお久しぶり!
    早速御助言有難うございます。Watashiも、
    中に冷水を入れ、そとからお湯でやってみました。しかし、ガラスが薄過ぎるのか、直ぐ温度が同じになるみたいで上手く行きません。(^^;;

    Reply
  4. 石井 貢

    その後、物理の先生から
    「40度のお湯にしばらく付けて、間に水が染み込みやすくしてからコンコンやる」
    という追伸がありました。
    pochiさんの方法との合わせ技がいいということですね。^^

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。