自転車でも度付き眼鏡が必要になって来た。メーター等が見えなくなったのだ。早速 土手町ビノビジョンへ。
前回遠近を作った頂いてかなり気を良くしちゃって。自転車用もイっちゃえと勢いづく。
スポーツ用で、サングラスで、度付きで、遠近両用レンズとなると予算軽くオーバー。
( ̄◇ ̄;)甘くみていましたね。
偏光やめて、フリップ式にして、カーブレンズやめて、更にグレードダウンして何とか着地。其れでも地道に貯めたおこずかいの8ヶ月分超えちゃいました。

こんな立派なケース要りません。その分安くして!

手前からレンズ付きフレーム、次がフリップ式サングラス。あとは袋とか。


フリップに合体したところ。
フレームの耳付近と鼻パッドは多少フレキシブルになっていて多少の個人差をカバーしてくれます。(奥はOGK)

こちらは今まで使っていたOGKビナート3。これ全部で4千円弱(RUDYの10分の1)(゚o゚;;。
コレに度付きレンズも考えたのですが、カーブレンズがかなり高額になるし、レンズ一組みだと悪天候やトンネル内では暗くて困る事も予想されますし、全体に中途半端になりそうで(^_^;)。



— BlogPress,iPhone —